HOME
ニュースリリース
社長挨拶
会社案内
事業案内
技術の特徴
リンク
問い合わせ
サイトマップ English

 

 当社は事業の根幹を成すコアテクノロジーを複数保有していますが、最も早い実用化が期待されるのは「CHP テクノロジー」であり、CHP がん蛋白質ワクチンやCHP 次世代バイオ医薬への幅広い応用が進んでいます。また、次世代がんDNA ワクチンや免疫疾患治療薬の創出を推進するための様々な新規技術の構築にも力を入れています。

・ CHP テクノロジーとがん蛋白質ワクチンへの応用についての詳しい説明はこちらを参照ください。 
CHP テクノロジーとがん蛋白質ワクチンへの応用についての詳しい説明はこちらを参照ください。
 
・ がんDNA ワクチンについての詳しい説明はこちらを参照ください 
がんDNA ワクチンについての詳しい説明はこちらを参照ください
 
・ 関連文献